Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故治療(過失割合)について

交通事故治療(過失割合)について

2021.11.18 | Category: 未分類

交通事故治療なら春日部あすな整骨院へ!!

今回は「過失割合」についてお話しします。

交通事故が起きた場合、事故の原因が当事者双方にどれだけあるのかを90:10や70:30のように数字で表したものが「過失割合」です。

一般的に過失割合は、過去の事例など当事者または代理人(保険会社や弁護士)の話し合いによって決められます。

基本的には過失割合の少ない方が被害者、過失割合が多い方が加害者となります。

過失割合は損害賠償の請求に影響してきます。

被害者は交通事故に遭いケガをした場合に加害者に対して治療費や慰謝料などの損害賠償を請求することができます。

交通事故の過失が100:0の場合は、被害者の過失が0なので損害賠償の全額を請求することができます。

しかし交通事故の過失が90:10などの場合は、被害者にも過失があるため全額を請求することができなくなります。

例えば過失割合が80:20の交通事故で、被害者への損害賠償額が1000万円だとします。

被害者に過失が20%あるため、1000万円×0.2=200万円が損害賠償額から差しひかれるため被害者が受け取れる損害賠償額は次のようになります。

 

・1000万円―200万円=800万円

 

このように被害者の過失分が、損害賠償額から差し引かれることを「過失相殺」と言います。

以上過失割合について簡単にまとめてみました。

交通事故後身体に症状が少しでも出ている場合は、すぐに医療機関を受診してください。

交通事故でお悩みの方は、お一人で悩まず春日部あすな整骨院までご連絡ください。

春日部市で交通事故治療なら、春日部あすな整骨院へお任せください。

アクセス

所在地〒344-0067 埼玉県春日部市中央6-3-8-102
駐車場完備
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-792-0627
休診日土曜日午後
日曜日・祝祭日