MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 診断書について~診断書ってなに??~

診断書について~診断書ってなに??~

2019.08.21 | Category: 未分類

皆さん、こんにちは。

春日部あすな整骨院と申します。

本日は診断書についてお話します。

 

 

診断書は交通事故の治療において大事なものになります。

事故に遭われた際には病院等で医師による診断書をもらいます。

診断書は主に交通事故で怪我をしたという証明とどこの部分を怪我したという証明になります。

診断書は人身事故の場合、警察に提出するときに必要となります。

また整骨院での治療を受ける場合に必要になります。

整骨院では診断書をもとに治療を進めていくのですが、ここでいくつか注意点を上げます。

  1. 診断書は2週間以内に取得すること

診断書は事故から2週間以内には取得してください。2週間以上たってしまうと、出ている痛みが事故との因果関係が認められない可能性が高いからです。認められないと事故の補償が受けられないので注意してください。

  1. 痛い場所を明確に記載してもらうこと

事故によって痛めた場所をしっかりと診断書に記載してもらってください。例えば首を痛めた場合なら頸部捻挫、腰を痛めた場合なら腰部捻挫などと記載されます。もし診断書に痛めた場所すべての記載がないと、記載されていない場所の治療が出来なくなる可能性があります。

春日部あすな整骨院では医師による診断書やレントゲン撮影が必要な場合、提携している医療機関を紹介することもできます。また病院と春日部あすな整骨院の併療も可能です。

他の病院からの転院も随時受けつけています。

次回は病院との併療について説明します。

 

 

春日部あすな整骨院では交通事故の治療を得意としており、一人ひとりに合わせた施術を行っていきます。

「交通事故の事で相談したいことがある」

「しっかりとした交通事故治療・むちうち治療を受けたい」

などのお悩みがありましたら、お一人で悩まず春日部あすな整骨院までご相談ください。

ご連絡お待ちしております。

 

 

アクセス

所在地〒344-0067 埼玉県春日部市中央6-3-8-102
駐車場完備
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-792-0627
休診日土曜日午後
日曜日・祝祭日