MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 物損事故から人身事故への切り替えについて①

物損事故から人身事故への切り替えについて①

2020.03.19 | Category: 未分類

今回は物損事故と人身事故の違いについて説明します。

物損事故とは交通事故の際、死傷者が出ずに自動車など物的損害が生じた交通事故のことを指します。

次に人身事故とは交通事故の際、被害者が怪我をしたり、障害を負ったり、死亡してしまったりと人の身体や生命に関わる損害が発生した事故のことを指します。

物が壊れる事故と死傷者が出る事故が同時に起こる交通事故も多いため、その場合は通常人身事故として扱われます。

物損事故の場合でも交通事故で本当に怪我をしていたのであれば、人身事故と同じように慰謝料等を請求することができます。

また、一度物損事故として届け出をしてしまっても、後から人身事故に切り替えることは可能です。

ただし、交通事故発生日から期間があいてしまいますと、人身事故だったかどうかわからないと判断されてしまい切り替えを受け付けてもらえなくなってしまうので1週間~10日以内を目安に切り替えをしてください。

交通事故でお悩みの方は参考にしてください。

続いては物損事故から人身事故への切り替えのメリット・デメリットについて説明します。

春日部あすな整骨院では交通事故の治療を得意としており、一人ひとりに合わせた施術を行っていきます。
「交通事故の事で相談したいことがある」
「しっかりとした交通事故治療・むちうち治療を受けたい」
などのお悩みがありましたら、お一人で悩まず春日部あすな整骨院までご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

アクセス

所在地〒344-0067 埼玉県春日部市中央6-3-8-102
駐車場完備
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-792-0627
休診日土曜日午後
日曜日・祝祭日