Blog記事一覧 > 未分類 > むちうち(頸椎捻挫型)について

むちうち(頸椎捻挫型)について

2021.09.08 | Category: 未分類

交通事故治療なら春日部あすな整骨院へ!!

今回は「むちうち(頸椎捻挫型)」についてお話しします。

むちうちとは、主に自動車の追突などによって首に衝撃がかかり鞭のようにしなって起こる症状の総称です。

そのむちうちの種類の中で一番多いのが「頸椎捻挫型」です。

頸椎捻挫型は、むちうちの種類のうち70~80%を占めると言われています。

頸椎捻挫型は交通事故のよる衝撃などにより、首周辺の筋肉や靭帯、関節などが損傷している状態です。

頸椎捻挫型の主な症状は首の痛みや不快感、首の可動範囲の低下、腕から指先までの痛みやしびれ、脱力、頭痛、めまい、耳鳴り、動悸、吐き気、全身の倦怠感などの症状がでます。

むちうちの危険なところは、交通事故直後にこれらの症状が出ていなくても、数日経過してから症状が出てくる場合があります。

交通事故後身体に症状が少しでも出ている場合は、すぐに医療機関を受診してください。

当院春日部あすな整骨院では、お身体の痛みの原因を追究し、患者様一人ひとりにあった施術をしていきます。

交通事故でお悩みの方は、お一人で悩まず春日部あすな整骨院までご連絡ください。

春日部市で交通事故治療なら、春日部あすな整骨院へお任せください。

アクセス

所在地〒344-0067 埼玉県春日部市中央6-3-8-102
駐車場完備
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-792-0627
休診日土曜日午後
日曜日・祝祭日